生活の知恵BLOG

一人暮らしを快適に!

【物件選び⑧】一人暮らしの部屋は何畳が適切か?ベストな間取りは?

おはようございます!ヨシヤです!

 

皆様、部屋を選ぶ時に何畳にするか、

間取りをどうするか迷いませんか?



『よく聞く6畳くらいがいいかな』や

『1Rと1Kどっちにしようかな』だったり、

『家具や家電が収まる広さはどのくらい?』

と色々考えるのではないかと思います。

 

実際私も最初はどのくらいの広さに

すれば良いかわかりませんでした。

 

そこで今回は…

一人暮らしの部屋の適切な広さ

間取り選びに役立つお話を

お伝えしていきたいと思います!

 
 
 

1.一人暮らし部屋の広さの目安

まず一人暮らしの場合、

部屋の広さはどのくらいが良いのか?

 

結論、5畳で足ります(1Kの場合)

 

『え?それだけ?』と思いましたか?

 

あくまで、生活する上で最低限の広さ

ということでお伝えしましたので、

もちろん家具などの条件により変わります

予算に余裕があれば8畳以上がおすすめです!

 

モデルを紹介すると、

例えば5畳の場合

・シングルベッド

・ローテーブル

・幅60センチ程度の棚

を置けるくらいの想定です。

 

本当にシンプルな部屋という印象です!

 

ちなみに私も5、6畳くらいの部屋には

住んでいたことがあります!

居室の中の可動域としては1、2歩で

移動できてしまうようなイメージですね(笑)

 

同じように6~8畳の場合のモデルも

参考までにお話していきますね。

 

6畳の場合(3パターンご紹介)

・シングルベッド

・ローデスク

・小さめの棚

・テレビ台

 

・シングルベッド

・ダイニングテーブル

・幅60センチ程度の棚

 

・布団

・作業デスク(ゲーミングデスクなど)

・本棚

・テレビ台

などの家具は置けると思います。

6畳あればそれなりに家具も充実します。

 

次に7畳の場合

・シングルベッド

・ダイニングテーブル

・本棚

・テレビ台

 

・布団

・ソファ

・ダイニングテーブル

・テレビ台

などになります。

 

ソファは最大でも2人掛けの想定です。

①のように

大きめの家具を4つ以上置く場合は7畳以上は必須

です。

 

次に8畳の場合

・シングルベッド

・ダイニングテーブル

・本棚

・テレビ台

・ローソファ

 

セミダブルベッド

・ダイニングテーブル

・本棚

・テレビ台

・姿見鏡

など

8畳になれば、様々な家具が置けます

 

家具のサイズや部屋の形によるので、

あくまで参考程度にして頂ければ幸いです。



 

2.1Kと1Rの違い

次に間取りについて

お話をしていきたいと思いますが、

先に『1K』と『1R』の違いについて、

お話していきたいと思います!

※以前も少し話しましたが、ご覧になっていない方のために!

 

『1R』は

キッチンと居室部分が仕切られていない部屋

のことです。

つまり玄関から居室部分までが

一体となっている間取りですね!

 

『1K』は

「居室1+キッチン」という意味で、

キッチンと居室が壁や扉で仕切られています

玄関を入るとキッチンがあり、ドアの向こうに

居室がある間取りが一般的です。

 

1Rと1Kで畳数の意味が異なります

例えば6畳の物件の場合…

1Kの6畳は居室のみの面積なのに対し、

1Rはキッチンや玄関までのスペースが

含まれているケースが多いとのことです。

 

ですので専有面積を確認して、

全体の広さを比較することをおすすめします!

 

専有面積については以前の記事で

お話していますのでご覧ください!

yoshiya-hikkosshi.hatenablog.com

 

 

 

3.1Kと1Rどちらが良いのか?

では、

1Kと1Rはどちらがよいか?

 

結論『1K』です。

 

なぜかと言うと、理由は3つあります。

 

一つ目は、

居室スペースとそれ以外のスペースを分けることで

居室を休憩スペースの空間として作り上げ、

メリハリを付けることで生活の質が上がる

と思うためです!

 

二つ目は、

1Rで料理をする場合は部屋に匂いが充満するため、

家具や服への影響が多少なりあるためです。

キッチンの間にドアがあれば軽減されますよね!

 

三つ目は、玄関から部屋の中が見られたり、

友人が来た時にトイレの音が聞こえてしまう

などの点がデメリットになると思うためです。

 

以上3点の理由で1Kをおすすめします。

 

逆に

1Rが向いている方をお伝えします!

・料理をしない方

・宅配や友人が家に来ることが少ない方

・狭い部屋に住もうと考えている方

などの方におすすめですね。

 

上記の3つ目、狭い部屋に住もうとしている方が

なぜ1Rに向いているかというと、

部屋の仕切りがないため家具や家電の配置が

しやすいというメリットがあるためです。

 

また、同じ専有面積であれば1Kより、

広く感じられることや比較的家賃が安い

というメリットもあります!

ご自身のライフスタイルにあった

部屋選びをしてみてください!

 

以上となりますが、

部屋の広さや間取りについて

少しでもイメージが付きましたでしょうか?

 

一人暮らしでそれほど荷物が多くないようでしたら

5畳程度でも足りる可能性があります。

部屋が小さい場合は家賃も抑えられますので、

自分に必要な広さを選ぶことが重要です。

 

もっとも、予算に余裕があり選択肢が広いの場合は

広くて間取りの良い物件を選んでください!

それでは、良い引越しを♪ 

【物件選び⑦】コスパで選ぶ?ユニットバス物件はカビだらけ!

おはようございます!ヨシヤです!

 

皆様、ユニットバス

どういう物件かご存知でしょうか?

間取りの用語をあまり知らないという方は、

昨日の記事をご覧ください!

yoshiya-hikkosshi.hatenablog.com

 

コスパ重視で部屋選びをされている方は、

「予算的にユニットバスは許容しないと…」

「風呂には入らないからユニットバスでもいいや」

なんて思っていませんか?

本当にいいんでしょうか?

 

私もユニットバスの物件に

住んでいたことがあります!

今回はそんな私から

ユニットバス物件のリアル

を紹介していきたいと思います!

 

 

1.ユニットバスのデメリット

私が実際にユニットバス物件に住んでみて、

デメリットに感じた部分をお話したいと思います。

 

1-1衛生面

突然ですが、実は私潔癖症なんです

外で使用したものは

絶対に家の中では使用したくない。

使用するなら除菌してから、なんてくらいです。

 

そんな私がユニットバスを使用して感じた

デメリットは衛生面の悪さです。

衛生面で気になるところは大きく2つあります。

 

身体を洗う所と用を足す所が同じ空間にある

湿気がこもりやすくカビが生えやすい

 

単純な話ですが、

住んでみるとこちらの2点は想像以上です。

 

トイレの水や用を足した時の跳ね返りなどが

床に付着しますよね?

そんな場所をお風呂で洗った直後の

清潔な身体で毎回歩かなければいけないのです。

 

また、お風呂場の湿気対策をしても

トイレタンクの裏側などには湿気が溜まりやすく

気づかぬうちにカビが生えて

気づいた時には手遅れなんてことも…

 

やはり実際に生活してみて厳しかったです(´;ω;`)

 

もっと言うと、

用を足した後にお風呂に入ることもありますが、

におい的にも苦痛でしたね…

 

ちなみに

自分で掃除するのが嫌な方は、

”おそうじ本舗”さんに依頼しましょう!

 

1-2風呂好きには合わない!

あとユニットバスは

浴槽に浸かれません!

 

まず、いつも身体を洗ったり、

洗っていないシャワーカーテンがある浴槽に

お湯を溜めようという気になりません。

 

そもそもユニットバスの物件は、

比較的浴槽が小さいことが多いと思いますので

大きさ的にも十分ではありません。

 

身体を洗うスペースなども無いため、

基本は浴槽の中で身体を洗ったりしますので

浴槽にお湯を溜めるというのも難しいです(´;ω;`)

 

ですのでお風呂好きの方にはお勧めできないです。

 

1-3女性には狭すぎる!?

男性の私であれば、

お風呂場にはシャンプーとボディソープ、

洗面所はハンドソープと歯ブラシと剃刀などを

置ければ良いですが、女性は違うと思います。

 

リンス・コンディショナー、化粧品、その他様々な物

を洗面所に置いている方は多いと思います。

 

ユニットバスには

ほとんどその置き場がないです。

しかも私が以前住んでいた時には、

浴槽の角にシャンプー・ボディソープ、

トイレタンクの上に歯ブラシや剃刀を

置いていました。

 

今思えばそのあたりの衛生面も気になります(笑)

 

2.ユニットバスはやめた方が良いのか?

ここまで私の悲痛な叫びをお話しましたが、

では、ユニットバスは

結局やめた方が良いのか?

 

結論、私の感想はやめた方がいいです

 

ただ、良い部分もあるので

その点をお話したいと思います!

 

2-1家賃の安さ
一番の良いところとしては、家賃の安さです。
 
比較的専有面積も小さくなるため、
家賃としては安い物件が多い印象です。
(専有面積については昨日の記事をご覧ください♪)

 

2-2掃除が楽!
ここも単純な話ですが、掃除が楽になります。
トイレ・風呂・洗面所が一緒になっている分、
掃除するスペースも小さくなるためです。
 
ただし、カビなどが生えやすいため、
そうなってしまってはむしろ大変です
 
良いところ悪いところはありますが、
私がお話したデメリット部分が
気にならない方でしたら、
費用的にユニットバスは有利になると思います!
 
逆に私みたいに潔癖症な方や女性には
少しストレスに思うかもしれません…

 
 
 
 

3.独立洗面所にはした方が良い?

最後に独立洗面所について

お話したいと思います。

 

そもそも独立洗面所ってなに?

という方のために少し説明すると、

風呂とトイレが別だったとしても

洗面所は風呂に付いていたりするんです

 

独立洗面所とは、洗面所を完全に独立して

設置した間取りのことを言います。

 

結論、独立洗面所にした方がいいです

理由はユニットバスの部分と重複しますが、

浴槽や風呂の広さ・置き場の多さにあります。

 

トイレのみ別で、風呂に洗面所が付いている物件は

衛生的には良いかもしれませんが、

結局浴槽内で身体を洗うことになりますし、

物を置くスペースは限られます。

 

せっかく風呂トイレ別にするのであれば、

洗面所も独立させた方がいいです。

(そこまで家賃変わりませんし…)

 

結論、

私は独立洗面所の物件を強くお勧めします!

 

 

以上となりますが、やはり家賃が下がれば

その分のデメリットがあります。

個人的にはユニットバスで家賃を削るのではなく、

他の条件の部分で削っていく方が良いと思います!

コスパ重視の部屋選びについては、

yoshiya-hikkosshi.hatenablog.com

で紹介していますので、ご覧ください!

 

それでは、良いお引越しを♪

【物件選び⑥】間取り図の見方!ワンルーム?UB?専有面積とは?

こんにちは!ヨシヤです!

 

皆様、間取り図の見方ってご存じでしょうか?

1LDK=1部屋+リビング・ダイニング・キッチン

というくらいはご存じの方は多いかもしれません。

 

しかし…

・WIC

・UB

・SR

・専有面積

などと聞いてほとんどの方は

「なにそれ?」

となっているのではないでしょうか?

(なっていなかったらすみません…)

 

しかし、賃貸サイトなど見ているとこれらの

専門用語のようなものは多く使用されています

 

いちいち調べていたらお部屋探しどころでは

なくなりますよね?

 

そんな方のために今回は、

間取り図の見方をお話していきたいと思います!

 
 
 

1.間取り図の略語の意味

早速、よく使われている略語を

わかりやすく一覧でお伝えしますね!

※「/」=”もしくは”という意味です。

 

 

・WICウォークインクローゼット
人が歩いては入れるくらい広さの

クローゼットですね!

・CLクローゼット
こちらは一般的なクローゼットです!

 

・UBユニットバス
風呂とトイレが分けられておらず、
一つの空間に二つともある形式ですね!

・SRサービスルーム
「居室の採光」や「換気」が

建築基準法で決められた基準に

達していない部屋のことです。
簡単に言うと、

物置部屋のようなイメージでしょうか。

・WC/Tトイレ

・SBシューズボックス

・SICシューズインクローゼット
WICのシューズボックス版ですね!
人が入れる広さのがあるSBです。

 

・PS上下水道の給排水管やガス管の配管スペース

・R/冷冷蔵庫を置くスペース

・W/洗洗濯機を置くスペース

・BRベッドルーム

・ACエアコン

などがあります!

私も部屋選びをしている時に「なにこれ?」

となって一つ一つ調べたりしていたので、

ぜひ、上記がお役に立てれば幸いです!

 

 

 

2.専有面積とは?

次に部屋の広さを表す

専有面積についてです!

よく○○平米(㎡)などと表記されていますね。

ここで言う部屋の広さというのは、

居室と居室以外すべての空間のことを指します!

 

つまり専有面積は、

風呂やキッチン、玄関などすべて含めた面積

のことを指します。

※バルコニーなど一部含まないものもあります。

 

ちなみによく目にする【○〇畳】という単位は、

多くは居室スペースのみの大きさを表しています。

 

専有面積は居室を含む部屋全体の面積のため、

専有面積の範囲に○○畳の居室があるという

意味合いになります。

※正確に言うと専有面積も畳数も同じ広さの単位ですが、

専有面積は部屋全体、畳数は居室で表記されることが多いです

 

 

ちなみに…

【〇〇畳】という単位にするには

1畳あたり専有面積1.62㎡ですので、

下の式で変換できます!

「専有面積÷1.62=畳数」

 

私もこの辺り少し困惑しましたが、

様々な物件をみて畳数や専有面積が

書いてあったりするので、なんとなく

「この専有面積なら居室はこのくらいかな?」

と感覚がつかめるようになってきました。

 

参考までに

部屋の広さの基準をご紹介します!

25㎡(平米)の間取りの例
・7~8畳ほどの居室
・バス・トイレ別
・1Kもしくは1DK程度
となります。
 
この専有面積25㎡より小さくなると
居室が6畳になったり、
ユニットバスになったりと
間取りが変わるようなイメージです。
 

ぜひ、参考に頂ければと思います!

 

 

 

3.その他間取り図の見方

最後にここまでお話した内容以外で

間取り図に関することをお話します!

 

まず1Rと1Kの違いについてです。

1R(ワンルーム)はキッチンが付いていない、

というわけではなく、キッチンと居室の間に

ドアなどの仕切りがあるかどうかになります。

(個人的には1Kの方が好きですね)

 

1Rの場合、

部屋の中にキッチンがあるタイプもあります。

料理をする方にとっては、

煙が直接家具などにかかる可能性もあるため

向いていないかもしれません。

 

 

次に間取り図のドア表記です。

間取りの絵を自作してみました(笑)

 

(汚くてすみません)

 

ドアの表記は上の絵のように表記されています。

絵の左上のドアは開き戸というドアです。

上記の絵では矢印の方向に開きます。

 

右側の絵が引き戸です

スライドして空けるタイプですね。

 

開き戸・引き戸にもいくつか種類が

あるみたいですので、

もしご不明点があれば調べてみるか、

内見をして実際に観るのが一番良いと思います!

 

 

以上になりますが、

ここまでのお話を全て知っていた方は、

恐らくほとんどおられないかと思います。

 

もし、いらっしゃるようであれば

何度か引越しをしたり、

不動産などの知識がある方ですね(笑)

 

比較的最近の間取り図は、

わかりやすい表記で掲載されている例が多いですが、

まれに前述した『SR』ような難しい略語が

使われていたり、

専有面積のみ記載の間取り図があったりします。

 

略語についてはよく使われてそうなものを

ピックアップしておりますので、

是非この機会に頭の片隅にでも

覚えて頂けたら幸いです(笑)

 

ここまでお読み頂きありがとうございました!

それではよいお部屋探しを♪