生活の知恵BLOG

一人暮らしを快適に!

引越し業者の選び方!初期費用を抑える!少しでも節約する方法

こんばんは!ヨシヤです!

 

皆様、

お金のかかることって不安になりますよね?

別の記事で引越しに掛かる初期費用について

お話しましたが、今回は引越し業者の選び方

初期費用を抑える方法をメインにお伝えしたいと思います!

 
 
 

1.引越し業者の選び方

引越し業者って色々あってどこにお願いしていいかわからないですよね?

 

結論、

全ての会社から見積もりを出してもらう

ことが一番安くなります。

 

えっ…めんどくさ!

って思いましたか?

 

大丈夫です。

インターネットで【引越し会社】など検索すると、

マリモのマスコットや探偵のマスコットで

有名な引越しサイトや見積もりサイト

多数の引越し会社の見積もりを一括で行ってくれます!

 

一括で行ってくれると言っても、

各企業から電話やメールが届き、

運び出す家具などを聞かれた後、

電話やメールで見積もり金額を言われます。

 

ただし、以下2社は訪問を推奨されます。

 

訪問で来る方は営業の方です。

つまり、値段交渉ができます。

 

では、どんな交渉か?気になりますよね?

私が実際に行ったのは、

他社の見積もり金額(一番安い見積もり)を伝えて、

そこで検討しているというだけです。

 

それだけで私の場合は最初に提示された

金額より3万円程安くなりました。

もちろんそれが営業の方の常套手段でも

あると思いますが、

上記の2社は交渉次第で

かなり落としてくれると思います。

 

というのも、

私の場合は同日に2社の訪問をお願いしており、

最初にサカイさん、次にアートさん

という流れでした。

サカイさんに「この後アートさんが来る」と

伝えると「後者は不利になるから、アートさんの

見積もりが出た後にこちらに連絡してほしい」と

言われました。

 

そのあと来たアートさんには

「この価格まで下げるので、この場で決めてほしい」と言われました。

 

私は安かったアートさんにしましたが、

恐らくサカイさんに連絡をしていれば

さらに安くして頂けたと思います(笑)

 

引越し業者は多数ありますが、

選ぶ基準としては、やはり価格です

私が調べた印象としては、引越し業者を選ぶ時に

明確な違いというのは価格しかありませんでした。

※技術など違いあると思いますがお願いするまでわかりません。

 

アートさん、サカイさんについては、

保証や靴下履き替えなどのサービスがあるようです。

この両者は訪問時にパンフレットを頂けるので、

そちらをみて比較することができます!

 

まとめると、選び方としては見積もりを

伺って価格が安いところを選ぶことです。

ただし、

実際大手の方が信頼があるため安心ですので、

大手で交渉して一番安くすることが一番おすすめです!

 

まずは下記ライフルさんのサイトから

一括で比較して頂くことをお勧めします

 

 

 

2.初期費用で抑えられる項目

初期費用を抑えたい、という場合に

注目頂くポイントがいくつかあります。

それは…

礼金

・仲介手数料

・フリーレント

です!

 

敷金については、退去時に必要な費用だったり、

戻ってくるお金のため今回は入れていません!

 

礼金

こちらはあくまで大家さんへの謝礼金

ようなものですので、

無くても困ってしまうということはありません。

礼金不要の物件も少なくはないので、

初期費用を減らしたい場合は、真っ先に

注目すべきですね!

 

・仲介手数料

こちらも不動産会社への手数料のようなものです。

なくても困りません。

大家(管理会社)さんが直接取引している

物件があれば仲介手数料が発生しないケースも

ありますので、余裕があれば探してみましょう!

 

・フリーレント

フリーレントは単純に前家賃がなかったり、

最初の何ヶ月分かの家賃が掛からなくなる

ものですので、かなり注目できます。

しかし、

フリーレント物件は少ないのがデメリットです。

気になった間取りがフリーレントであれば

ラッキーくらいで注目しましょう!

 

番外編で、

私が過去に抑えられた初期費用をお伝えします。

 

それは…

 

鍵交換費用です(笑)

 

もちろん、以前の住民と同じ鍵を

使用することになります。

ただ、それが気にならないよ!

ということであれば不動産会社へ

聞いてみるのもありです(笑)

 

3.引越しの節約術

最後に簡単に節約術をお伝えします!

 

一つは前回もお伝えした、引越し時期です。

詳しくは前回の記事を読んで頂けると

理解を深めて頂けます!

yoshiya-hikkosshi.hatenablog.com

 

二つ目は不用品です。

実家からの引越しや不用品が0であれば

関係ないですが、

不用品回収にもかなり費用が掛かります。

「引越し時期に回収が間に合わない」

「数が多い」などの理由で自治体で行えないと

リサイクル業者へ依頼することになります。

そうなると回収費用が数十倍以上に

なることがありますので、計画的に

自治体を利用しましょう!

 

 

以上となりますがまとめると…

引越し業者を比較したり、礼金などの費用を

抑える、引越し時期を気を付けるなどで

引越しに掛かる費用を抑えられます!

 

ここまでお読み頂き本当にありがとうございます。

それではよい生活を♪