生活の知恵BLOG

一人暮らしを快適に!

引越しに必要な手続き!転出・転入届けとは?住所変更の手続きなど!

こんばんは!ヨシヤです!

 

説明します!

引越しに必要な手続きについて!

 

「物件選びで手一杯で他のことに手が回らない」

「手続きが多すぎて何からすれば良いかわからない」

 

といった方いらっしゃいますよね?

 

引越しする際は

様々な手続きをしなければいけません

ただ、事前に知らないと何をして、

何をしていないのかわからなくなってきます。

 

そんな引越しに必要な手続き関係を

今回一気に紹介していきます!

 

 

1.引越し前にする手続き

早速ですが、引越し前の手続きって

どんなものがあるかご存じでしょうか?

 

結論、以下のようなものがあります!

・転出届け

・賃貸契約

・退去申請書

 

知らない方も多いかと思いますので、

一つずつ説明致します!

 

 

まず、転出届け

これは簡単に言うと

引越すことを自治体に知らせる手続きです。

※同一市区町村内での引越しは転居届けになります。

 

引越し日の前後2週間で旧住所の市役所などで

手続きが必要です。

また、印鑑や本人確認書類などが必要となります。

 

市区町村より健康保険証などが発行されている場合は、

保険証の用意が必要になることもあるようですので、

不明点のある方はお近くの役所などへ

予め聞いておくとスムーズですね!

 

また、郵送の方法もあるようですので、

希望される方は併せて確認してみましょう!

 

次に賃貸契約書類

こちらはそのままですが、賃貸の契約書等です。

ほとんどは不動産店舗で行いますが、

一部口座情報だったり、親の生年月日など

確認してからではないと書き込めないものは

後日郵送で送ったりします

 

 

最後に退去申請書

こちらは旧物件の退去時に提出する書類です。

 

管理会社へ退去連絡をすると、

後日郵送で送られてきます。

 

退去日や退去の月に支払う日割り家賃、

クリーニング費用などが記載されており

簡単な署名や管理人との立会日の日程などを

記載して送り返します。

 

 

 

2.引越し直前直後にする手続き

引越しの直前・直後はバタバタするかと思います。

できるだけ何をするか知っておいて、

スムーズに動きたいですよね?

 

直前直後には下記のような手続きが必要です!

・生活インフラの開始/停止の連絡

・転送届け

 

こちらも一つずつ紹介しますね。



まず生活インフラの連絡

こちらは住宅の電気/ガス/水道の停止と開始の

連絡のことです。

 

こちらは遅くても引越す直前の

2.3日前までに連絡をした方がいいです。

引越し日が明確でかなり前から旧物件の停止と

新物件の使用開始を計算できているのであれば

早いに越したことはないないかと思います!

 

ただし、開始日から基本料金が発生し、

反対に停止日まで基本料金が発生しますので

その点ご注意ください!

 

また、ガスに関しては利用に当たって

最初は点検で立ち合いが必要だったりしますので、

前もって日取りを想定しておくとスムーズです!

 

ちなみに電気料金を見直したい方は、

下記のサイトをご参照ください!

簡単な手続きが必要ですが、

電気の基本料金を抑えるプランに変更できます

 

 

次に転送届けについてです。

こちらは日本郵政さんのサービスで、

申請から1年間旧住所へ届いた郵便物を

新住所へ自動で転送してくれるものです。

こちらは申請してから受理まで時間がかかるため、

遅くても引越す1週間くらい前に行って頂くのが

おすすめです。

 

 

 

3.引越し後にする手続き

最後に引越し後の手続きです。

・転入届け

・学校や職場への住所変更

・免許などの更新

 

まず転入届けです。

こちらは転出届けの逆で、

最近引越したということを自治体へ

お知らせするものです。

この際も印鑑や本人確認書類、転出届けを

出したときにもらう転出証明書が必要になります。

※同じ市町村の引越しであれば転居届けのみでよいそうです。

 

次に職場や学校などへ住所変更通知です。

住所が変わったことにより、

交通費も変わったり、緊急時に不測のトラブルが

起こらないよう早めにお知らせをした方が良いです。

 

 

そして最後は免許証などの更新です。

免許は身分証として使用するため、

住所が異なると効力がなくなる可能性も

ありますよね。

私は全然更新に行けていませんが、

皆様は早めに更新した方が良いと思われます!

 

住所変更の手続きは運転免許センターや

各警察署にて行えるようです。

その際も健康保険証や住民票の写しなど

必要書類がありますので、必ず確認してから

行ってください!

 

以上が引越しに必要な手続き例になります。

やはり、こうやってみると多くの手続きが

ありますよね…

 

賃貸の手続きなども簡略的に記載しておりますが、

実際は初期費用の振り込みをしたり、

管理会社からの審査の電話対応をしたりと

多くの工数があります。

 

その上、書類を集めたり、提出したりと

各所へ手続きを踏まなければいけませんので

引越しは楽な作業ではありませんね(´;ω;`)

 

ただ、予め知っておくことで

手続き漏れがなかったり、スムーズな手続きを

行えると思いますので頑張ってください♪

 

それでは、皆様の良い生活をお祈りしております♪